Sat.

■断捨離に惑う。  

ビーチサンダル


■ブラジルの伯父さん。という記事でもさらっと触れましたが、ハワイアナスのビーチサンダル。。。久しぶりに来日した伯父からのお土産。

 >ハワイアナスのサイト。http://www.havaianas.jp/



デザインは可愛いと思います。

でもね、でもね、わたしは冷え性で夏でもよほどのことがないかぎり、素足になりません。旦那もわたしも嫌いなので、海で泳ぐことはまずないし。プールもないなー・・・となると現在はおろか、将来も出番が全く想像つかない。となると、当然、断捨離の対象になる・・・


でも、でも・・・


このビーチサンダルをみると開拓移民としてブラジルに渡った伯父と過ごした日を思い出します。本当に濃い日々でした。

わたしが忘れかけていたハングリー精神とやらを思い起こされたこと。生きることは働くことなんだ、と思ったこと。まさに食べるために必死で働いた伯父の話がふっと思い起こされるのです。わたしが忘れかけている、というか、実感したことがないハングリー精神の強さ、逞しさ。



そして、わたしもそうありたい、と思う。



ゆるゆるとマイペースに日常をゆったりと過ごすのもステキだし、アリだと思う。自分らしく、というのかな。でも、それだけではなく、日常にスパイスというか、刺激というか、生きるために食べることの意味を改めて考え、外で働くことの意味を改めて考えさせられる瞬間を伯父さんは運んでくれました。彼の苦労を思うとわたしはなんて平和な日々を過ごしていたのだろうか・・・!



歯を食いしばる。


そんな瞬間をわたしは過ごしたことがあっただろうか。

改めてそんなことを思い起こさせてくれるビーチサンダルなのです。なので、断捨離はしない。使わないけれど断捨離はしない。わたしの心に眠っているであろう闘争心や克己心を呼び起こしてくれる、そんな貴重な品だと思う。




★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

美容日記 ゆるゆると美人になりたい!

VBA日記 主婦のExcel VBAジタバタ勉強記録。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★



Oisix(おいしっくす)
関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2012/03/31 09:33 [edit]

category: 手放す。

thread: +++掃除・収納・捨てる+++ - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0
■大河『平清盛』が面白い。
■やっぱり面白い、平清盛。



に続いて・・・『平清盛』はやっぱり面白いんだよー!とアピールします。



でも、週末は真央のフリーを見ます!!

そう、週末は平清盛の裏番組に「キリンチャレンジカップ なでしこJAPAN x アメリカ」「世界フィギュアスケート 女子フリー」があるのです。。。『平清盛』の視聴率がついに10%をきるのでは・・・?と書かれています。平清盛“瀬戸際”・・・視聴率「史上最低、10%も危ない」の声でも、面白いんだよ・・・

そんなときに下記の記事を発見。色々と納得できるところがありました。

引用元はこちら、http://www5.nikkansports.com/entertainment/column/umeda/archives/26346.html

「平清盛」視聴率がイマイチな7つの理由
NHK大河ドラマ「平清盛20」の視聴率がついに12%台になった。実際、傑作だと思って見ていた私でさえ退屈になってきた。デスラーやシャアのように、凡人より一枚上手な悪役ヒーローにわくわくしたかったのに、主役が誰よりも凡人というまさかの展開。この際だから、なぜこんな視聴率になっているのか、余計なお世話だが考えてみた。

(1)画面が見えない
 荒廃したホコリ臭い時代を表現するため、コーンスターチの煙をもくもく焚く映像手法。兵庫県知事の「画面が汚い」発言で一躍話題となった。個人的にはありだと思っていたが、みるみる度を超えて、もはや視力1・5の私でもよく見えないほど画面が真っ白。屋外ばかりか御所内も煙まみれで、ニッカンのテレビ欄担当者も「送られてくる写真がみんな煙でぼやけていて、紙面に掲載できるものがない」とぼやく。NHKの主要視聴者層である老眼世代にはキツい映像で、脱落の一因かも。

(2)主役が目立たない脚本
 主要な登場人物だけで45人もいる。クセ者ぞろいで、朝廷の権力争いやドロドロの愛憎劇などのサイドストーリーは充実しているが、肝心の清盛(松山ケンイチ)の描き方だけが恐ろしく雑。サイドストーリーに無理やりからんで大声を出すチンピラ状態で、むしろ脚本上のかせになっている感じ。男は仕事ができてナンボ。12話に至るまで「さすが」と思わせる男の仕事を何ひとつしておらず、何にあこがれればいいのか分からない。

(3)主役がいちばん凡人
 今のところ「大声」と「怒鳴る」だけの、7番手くらいのキャラ設定。一本調子でさすがに飽きる。せっかく歴史上の悪役キャラなのに、ワンピース人気に乗っかって「海賊王におれはなる!」の底抜けなルフィを目指した方向違い。デスラーやシャアのように「早く死んでしまえ」と思わせるくらいの憎らしさと、どっちが正義だか分からなくなるほどの圧倒的な才覚で、大河ドラマ初のヒールの美学を提示してほしかった。古い秩序の破壊者という意味では信長方面なのに、秀吉に寄せてしまって取り返しがつかない。

(4)平安時代のハンデ
 日本史の授業でも影が薄い時代で、「平清盛」も「壇ノ浦」も単なる"試験に出る歴史キーワード"。「信長と秀吉のどっちが好き」みたいな親近感がなく、「もし信長が本能寺で死ななかったら」と今の時代に重ねられる生々しさもない。マイナーヒーローや架空の人物を生き生きと立ち上がらせるには、市川森一や山田太一級の脚本力が必要なのだと実感する。

(5)和歌と草書で意味が分からない
 気持ちを和歌でやりとりして意味が分からないし、古文書みたいな草書の字幕も読めない。必死に意味を追ううちに場面がスルーし、ストーリーに集中できない。細川ガラシャや大石内蔵助など有名な辞世の句ならまだしも、日常会話を和歌でやられても...。西行(藤木直人)のドラマチックな別れに見入っていたら、藤木が突然歌会始みたいな節つけて「(略)その如月のぉ~~~~、望月のころぉ~~~~~ぉ」。もはや「百人一首も知らない無教養なやつは見なくて結構」みたいな演出意図にへこむ。受信料払ってあんまりな仕打ちに、チャンネルを合わせるガッツがへし折られる。

(6)途中で病死する
 平家物語だから最大のヤマ場は壇ノ浦までの源平合戦だが、その前に清盛は病死している。ヤシマ作戦あたりから本格化する大海戦も、清盛不在というトホホ感。NHKのせいじゃないけれど。

(7)裏が強い
 17%あたりの視聴率をコンスタントにとる日本テレビ「イッテQ」や、やはり2ケタを外さないテレビ朝日「ビフォーアフター」、民放全体でのスペシャル番組攻撃などにぎやかだが、同じ条件で「篤姫」は平均22・44%、「天地人」は21・18%を取った。今夏にはロンドン五輪中継もあり、清盛にとってはさらなる心配材料。


特に赤字のところに納得しました。

確かにわたしも主人公の平清盛には全く共感をしておりませんし、清盛の生涯はあんまり興味がなかったりしますし、加えて彼の人柄には全く共感できませんなーフカキョンと結婚したけれど、「へぇ・・・で、宮中は!?」って感じになりますもん。。。


そう、宮中の争いが面白すぎるんですよね。


三上博の鳥羽院ははまり役過ぎだし、美福門院の松雪泰子も妙にのっているし、藤原摂関家の方々も「うひょー」と言いたくなるほど様になっているし、いいね~面白いね~。


それに比べると、清盛は・・・

まだまだ若い時期ゆえなのか、資料がないのか、個性が全く見えてこないし、今後、どうなるのかも分からない。それに源平の争いが佳境に乗る前にこの世を去るし・・・なんだろう、彼の一代記は今後が見せ場なんだろう、と思うけれど、もう、主人公に全く何の共感ももてないのが確かに辛いですね。。。


それにしても平安時代に興味がある人って少ないんですね。。。これからが楽しい時だと思うのですが・・・


平清盛HP http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

美容日記 ゆるゆると美人になりたい!

VBA日記 主婦のExcel VBAジタバタ勉強記録。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2012/03/30 21:19 [edit]

category: ドラマ。

thread: NHK - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 4

Fri.

■さらば、職場。  

というわけで今日が最終出勤日でした。

花束1



色々な意味で大変だったし、楽チンだったし、ある意味面白い職場でした。でも、もう二度と戻りたくないけれど(笑)。


ちなみに、今の職場で考えたことは上司力でしょうか。本当に上司のカラーは色々な意味で職場の雰囲気や部下の士気に大きな影響を与えますね。派遣社員のわたしですら色々なことを思うわけですから社員の方々は大変だな、と本当に痛感します。

相性バッチリの上司、ないしは部下というものはなかなかめぐり合えるものではありませんが、いやー、それにしても強烈でした。悪い意味で。



職場が職場として機能していません。いえ、機能はしていますが、ひずみのある機能の仕方ですね。それゆえの反発や弊害が生じ、はっきりといえばグダグダの職場だわー。ま、そのグダグダさを第三者として眺めている分には楽しいですが、巻き込まれたくはないですね。

わたしから見れば「お互い様」という感じです。

誰が悪い、とかいうのではなく、少しずつすれ違って、すれ違って、皆、悲劇のヒロインになり、皆、責任は誰かにあるようにふるまう。なかなか面白い。


つきつめれば会社の体質そのものがいけていない、という感じですね。


古い体質の会社でした、一言でいえば。


女の世界も怖かったしな~汗。。。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

美容日記 ゆるゆると美人になりたい!

VBA日記 主婦のExcel VBAジタバタ勉強記録。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2012/03/30 20:20 [edit]

category: 仕事。

thread: 今日のお仕事 - janre: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top