Tue.

■ランチは一人で。  

いつものランチメンバーに休み・出張が重なり、一人ランチの予定だった今日。


実はひそかに楽しみにしていたのです、一人ランチの時間を。


今の会社に入ってから、常にお決まりのメンバーと食べていたので、今更なかなか抜けにくい・・・会社の周囲にはお店が見当たらないし、必然的に社食だし、となると、いつもの席にいつものメンバー。そこから抜けるのはなかなか難しいのです、女の世界では。別にお昼メンバーが嫌とかいうのではなく、たまには会社で一人の時間をたっぷりと堪能したいのです。ランチぐらい、わたしはわたしになりたい、と思っちゃうんです。


そんななか、貴重な一人ランチの時間が叶えられそうで嬉しかったりしていました。「わー寂しい」とか言いながら密かに楽しみにしていたのですよね・・・



が、あっさりと一人ランチはなくなりました。



一人、テーブルについて、お弁当を広げていると顔なじみの同僚が一人、寄ってきて「わー、ご一緒しません?」と言う。。。断れるはずもなく、「いいよ」と言うわたし・・・ついつい「一人のんびりも良かったんだけれどねー」と口に出そうになりましたが、トホホ。


結局、見知らぬ、よその課の女性も含め、いつもより大所帯で食べるハメに。


いつもよりちょっぴり疲れたランチなのでした。



会社で働いているとランチ問題は少なからず存在しますね。わたしは女性の中で食べるよりも一人で食べるほうが好きです。それを許してくれる雰囲気の会社と許してくれない雰囲気の会社がありますよね。現在の会社はそれを許してくれない感じです。というか、一人で食べているとかわいそう、と思われる様子wwww

ある意味、横の繋がりが濃く、しっかりとしている雰囲気ですね。

ひとりで? 同僚と? 働く女子のランチ事情
お弁当が当たり前だったり、順番でコンビニに買出しに行ったり。職場の環境によっても変わる、働く女子のランチ事情。500人のエスカーラ読者にランチは誰と食べることが多いかをアンケートしたところ、次のような結果に。


同僚……58.4%
ひとり……36%
上司……2.2%
その他(その時によって違う、など)……3.4%


「同僚」と答えた人が多い結果ですが、多かったのが「本当はひとりで食べたい」という意見。


●「ひとりになりたいのに、同僚と一緒に食べなければならないのは結構苦痛」(28歳/金融)
●「ずっと同僚と一緒だと気が休まらない。お昼休みは“休憩”なのだから、休みたい」(27歳/人材紹介)
●「同じテーブルで食べている先輩が『何か面白い話をして』とムチャ振りしてくる。気が重い」(25歳/食品)


なかなか興味深いです。ひとりランチは優勢なようですが、現実は・・という感じでしょうか?

仲が良い同僚でも一人になりたいときもあるよなー。それにランチ時間だからこそやりたいこともいっぱいあったりするし。

そんなことを思ったランチ時間なのでした。

ひとりランチはかわいそう??


それにしても、今回、知ったのですが、ランチメイト症候群なるものがあるんですね。


ランチメイト症候群
ランチメイト症候群という名称は、町沢静夫に相談を訴えた者が、食事をする相手のことをランチメイトと表現したことから着想を得た呼び名であるという[2]。学会に認められた症状名や病名ではないが、2001年の4月頃から報道で取り上げられたことでこの呼び名が広まった[2][注 1]。

主な症状は、一人で食事することへの恐れと、食事を一人でするような自分は人間として価値がないのではないかという不安である。この症状の当事者は次のように考えがちである。「学校や職場で一人で食事をすることはその人には友人がいないということだ。友人がいないのは魅力がないからだ。だから、一人で食事すれば、周囲は自分を魅力のない、価値のない人間と思うだろう」。こうした考え方が主な症状である恐れと不安を誘発する。さらに、断られることを(「価値のない自分」への不安を惹き起こすから)恐れているので自分から誰かを食事に誘うこともできない。ランチメイト、つまり食事相手を確保できない者は、一人で食事をする姿を学友や同僚に見られないように図書館などで隠れて食べることがある[1]。中には食事の様子を見られそうになってトイレに隠れたり[1]、ひどい場合は仕事を辞めたり就職を諦めたり学校へ行けなくなる。

ネットを対象としたアンケート調査では、一、二割の男女が一人での食事に抵抗を感じていることが明らかになっており[3][4]、また女性に多い傾向であることも現れている[3]。


たかがランチ、されどランチ。

色々と難しいですね、人が多いと。




関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2012/01/31 19:36 [edit]

category: 仕事。

thread: 働くということ - janre: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 2

Sun.

■旦那の通勤用リュック。  

月が変わるとバレンタインデーが間近に迫ってきますね。ショッピングセンターにもチョコレート売り場がチラホラ目立ちます。

snowwhiteは会社では配らないですが、父・義父・義兄には手配をします。そして、もちろん主人にも。主人はそれほどチョコレートが好きではありませんので、今回は通勤用のリュックをプレゼントする予定です。で、これが意外と難しいんですよねー。


唐突に・・・

snowwhiteは趣味として歩きます!ウォーキングが趣味!!

で、主人もつられて歩くようになりました。通勤に、また取引先にスーツ姿のままテクテクと・・・今までなら車や電車を使っていたところを歩くようになり、同時に手をあけておきたいと思うようになったよう。ならば、わたしがバレンタインにビジネス用(?)リュックをプレゼントしてやろう、というと意外なほど食いついて来ました(笑)。

で、今日、近所のショッピングセンターで色々と見ていたのですが・・・なかなか難しいですね。探している時に見つからない、というか。そもそもどんな店に売っているのかウロウロとしました。スーツショップでは意外となく、スポーツ用品店や若者向け鞄屋さんでもちょこちょこ見かけるぐらい。それも満足には程遠いですね。

こういうときは楽天になりますなー笑。



上記はsnowwhiteが押しているリュックサック。現実的路線で考えています。でも、主人的にはカジュアル感がありすぎて、ちょっとイマイチのよう。また、もう少しコンパクトなのがいい様子。しかし、A4書類が入らないと嫌だーとか言っているのですが・・・現在、使っている手持ちのバッグと併用して使う予定なので、コンパクトなのがいいかなーとのこと。で、主人が心惹かれているのは。



なんかこういうワンショルダーを狙っているんですよねー汗。こういうのってスーツに似合うんでしょうか?あんまり見かけたことがないのですが、使っている人もいるんでしょうか???

この左のはsnowwhiteもちょっと欲しいなーと思いました(笑)。右の商品は実際に店舗で確認しました。いたく起きに召しておられましたが、デザインが若すぎるような気が・・・これから40も半ばをこえようとしているオトコにはちょっと厳しいのでは?と思っています。

個人的には吉田鞄(。http://www.yoshidakaban.com/top.html)とかもいいな、と思うのですが、お値段がー汗。それに主人は革が嫌いだしなー。それに過去に吉田鞄に痛い目にあったらしく(?)、却下されましたwww何があったのだろうか・・・。


しかし、現実にはスーツにリュックという姿に否定感覚がある人、多いですね。


会社の女の子にも「えーっ」と言われました。でも、リュックが、というより両手があくとウォーキング時には確かに楽なんですよね。なので、snowwhiteは抵抗がないのですが、そんなに抵抗がありますかねー。


ついでにsnowwhiteもコレを狙っています。

ウォーキングのおともにいいなーと思いまして☆今は寒くて縮こまっているsnowwhiteですが、春になったら歩きたいものです♪今年は花粉も少ないみたいだしねー笑。

まぁ、ともあれもう少しあーでもない、こーでもない、と悩みたいと思います!

関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2012/01/29 20:55 [edit]

category: ファッション。

thread: 夫婦二人暮らし - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0
検索キーワードを眺めていると、ちらほら目につきキーワードがあります。

一日の予定表 主婦
働く主婦 タイムスケジュール
主婦毎日のスケジュール
主婦 タイムスケジュール
専業主婦 タイムスケジュール
主婦のタイムスケジュール


そう、タイムスケジュールってやつですね。なんでこんなにくるのか、と思っていると、わたし、書いていたんですね・・・汗。■主婦のタイムスケジュール。そもそも、タイムスケジュール。

タイムスケジュール 【timeschedule】
(学校などの時間割りの意味から) 日程。日取り。


似たような言葉でタイムテーブルなどもあるようですね。

この機会にちょっと記録的にわたしの一日を記録しておこうかな、と思います。基本的に平日のタイムスケジュールです。週末はガラっと変わりますので、週末はまた改めて。

というわけで、36歳、子供無し派遣主婦の一日。



4:30~5:00 起床(洗顔、馬油を塗る)
5:15 お弁当・朝食作り
5:45 朝食
6:00 洗濯物干す もしくは 畳む(洗濯は2~3日に1回)
6:15 メイク・着替え +ストレッチ ゴミの日はゴミを出す
6:50 家を出る 25分のウォーキング
7:22 電車に乗る
8:30 仕事開始
12:00 ランチ
13:00 仕事開始
17:00 仕事終了
17:17 電車に乗る
18:15 家に帰宅 夕食の準備
19:00 夕食 洗い物は旦那の仕事☆
19:30 テレビを見る ネットサーフィン 読書 勉強 基本的には自由時間
21:00 入浴(2日に1回) 
22:00~23:00 就寝




こんな感じですね。最近、朝は遅くなりつつありますが・・・夏は余裕で4時起床をしてPCを立ち上げたり、ヨガをじっくりとこなしたらします。最近は寒くて全てがスローモードになっちゃっています。朝はもう少してきぱき動きたいのですが、どうにもこうにもスローモードでこなしていますねwwwコレを機会に朝にも勉強時間を確保したいと思います。

ざっくりと・・・



仕事 7時間30分
移動時間 約2時間30分
家事 約2時間
睡眠時間 約6~7時間




という感じでしょうか。残りは自分のための時間、みたいな。子供がいないため、自分のための時間確保の割合が大きいと思います。あとねー移動時間の割合が大きすぎますね。これをどう捉えるかは大きな問題ですが。奈良から大阪へ働きに行く、となるとどうしてもこれぐらいかかっちゃいますね。トホホ。

また、平日は最低限の家事しかしません。料理・洗濯だけみたいな。それをしないと日常がまわらなーい!的なものを重点的にね。なので、掃除などは週末しかしませーん。詳細はまた改めて。なので平日はやっても掃除機をかけるぐらいですかねー。二人とも日中、家にいないし、それほど汚れないから、まぁいいかーみたいなゆるゆる感覚です。

でも、やはり週末が近くなってくると部屋が殺伐ときていきますねー汗。また、最近の朝は寒くて窓をあけないままに出社しています。下手すると週末までまるまる5日間、窓を開けない日もありますね。。。ちょっと反省をしますorz


←こんなのあるんですね~ちょっと欲しいかもーと思っちゃいました。でも、わたしの日常は決まりきったルーティンワークなのであんまり必要ないか・・・汗。

【駄】教えて!あなたのタイムスケジュール なかなか面白いですね。いろいろな人の一日を垣間見る感じですね。
働く主婦のタイムスケジュール
早朝ウォーキング&ランニングしてる人の朝のタイムスケジュール




関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2012/01/29 09:42 [edit]

category: ファッション。

thread: ◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆ - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top