--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常


わたしの運営ブログ一覧☆
Sponsored link。
  

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
パティスリー ル・フルティエ外観

何度目かの来店。我が妹お贔屓のお店、それがパティスリー ル・フルティエ。ブログにアップしよう、アップしようと思いながら、なかなか(汗)。今回は友人と。友人いわく、チョコレートがおすすめだそう。

パティスリー ル・フルティエお菓子♪

パティスリー ル・フルティエショーケース中ケーキ

狭いながらも店内で食べるところもあります。実は店内で食べるのはこれがはじめて。いつも購入→妹の家で食べるパターンだったので。

パティスリー ル・フルティエ生チョコのケーキ

パティスリー ル・フルティエパンプキンタルト

実はわたし、タルトケーキがそれほど好きでもない。なので、今回もやめようかな~と思いながら、パンプキンにつられてチャレンジ。結果的には大成功でした☆甘さ控えめ、生地サクサクで心はウキウキしましたよ~。

基本的にこちらのケーキは甘さ控えめ。どっしり感も控えめ。軽やかなケーキです。妹が好きそうな。子供にもうけがいいと思います。ドイツ菓子のような、どっしり感を愛するわたしにはそれがちと物足りない。それがインパクトに欠けるというか・・・なかなか、ブログアップにつながらない要因だったように思います。。。とはいえ、いつ口にいれても素直に美味しいと思えるケーキの数々だと思っていますし、また誘われたら何度でも食べたいケーキでした。

ごちそうさま。


【パティスリー ル・フルティエ公式サイト】
http://www.le-fruitier.jp/



関連ランキング:ケーキ | 祝園駅新祝園駅


関連記事
スポンサーサイト

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常


わたしの運営ブログ一覧☆
Sponsored link。
  

2010/11/30 15:35 [edit]

category: 京都。

thread: 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - janre: 地域情報

tb: 0   cm: 2

Tue.

■11月29日のばんごはん。  


11月29日のばんごはん。

 ・とろろご飯
 ・やまかけそば
 ・里芋のそぼろあんかけ
 ・からし菜とサニーレタスのサラダ

やまかけそば

久々のおそばはうまかったです。今回のだしはカツオでとり、味付けもかなり濃い目にしました。やはり濃いほうがうまいな・・・とシミジミ(汗)。

とろろご飯。

里芋のそぼろあんかけ。

久々に豚肉を使いました。多分、何ヶ月も使っていなかった・・・汗。旦那様のためにたまには使わないとね。鶏肉でやるよりも味がしっかりとしており、美味しかったです。

さてさて、そろそろ父からもらった里芋と山芋がなくなる・・・また収穫に行かねばwww

■ランキングに参戦しました。■
 >>>FC2 Blog Ranking
 >>>にほんブログ村 アラフォー主婦
 >>>にほんブログ村 主婦日記ブログ



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

snowwhiteの最近の美容日記は・・・

ゆるゆると美人になりたい!

になります。興味を持っていただける方は是非。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★



関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常


わたしの運営ブログ一覧☆
Sponsored link。
  

2010/11/30 15:14 [edit]

category: ばんごはん。

thread: うちのごはん - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 2

Mon.

■『昏い部屋』なう。  


現在、ミネット・ウォルターズの『昏い部屋』を読んでいます。この前に『鉄の枷 (創元推理文庫)』を読んだのですが、久々のウォルターズ節にやられています。じわじわときています。やはりス テ キ。英国ミステリー女流作家の意地の悪さが。

わたしは翻訳ミステリーマニアです。男性作家は国籍を問わず好きな作家がいますが、こと、女流作家になると違う。圧倒的にイギリスの作家が好きですね。

具体的な名前は出しませんが、アメリカの女流作家が描く主人公に全く魅力を感じないわけです。そして謎にも。例外はジャネット・イヴェノヴィッチかしらね~笑。


アメリカの女流作家が描く主人公(基本オンナ)。偏見かもしれませんが、根底にウーマンリブの思想というか、自立した現代的なオンナであるべし、という感覚というか、なんかそれが鼻につくわけですね。で、肝心のミステリーはお粗末。恋愛感も「?」だし、なかなか受け付けない。それどころか大いに苦手でお友達になりたくない感じ。これは完全にわたしの偏見ですし、現在はこの分野にまったく手をつけていないので、ひょっとしたら魅力的なシリーズが出ているかもしれない。ただ、わたしがミステリー小説にのめりこんだ時期、彼女たちが描く世界観には魅力皆無でした。

一方、イギリス。

この国には二人の偉大な先達がいましたね。アガサ・クリスティ、そしてドロシー・セイヤーズ。その流れが現代にも綺麗に流れていて、イギリスの女流作家たちは綺羅星のごとき存在しています。わたしの中に。彼女たちが描く犯罪には悲惨さも残酷さもある。しかし、一方で甘いロマンスとほのかなユーモアがつき物。そう、ジェイン・オースティンの時代の恋愛感が未だに作品のあちらこちらに感じることができます。オースティン好きはそのロマンスを楽しみ、そして、クリスティーやセイヤーズ好きはミステリーを楽しむ。わたしの欲望が全て満たされるのですよね。


ちなみにロマンス小説はイギリスに限る。


思いっきりロマンティックなロマンス小説は。意外とフランスなんかの恋愛小説は小難しい理屈が入ってきて純粋に恋愛は楽しめないのよね~。映画ではおおーっと思っても恋愛小説はぴんっとこないわ。ミステリー小説もしかり。フランスのミステリー小説は基本、オーソドックスかつ変態、みたいな感じかしら?わたしからするとオードブルにはなるけれど、メインにはならない感じ。


恋愛もミステリーもやっぱりイギリスのミステリー小説かな。


しばらくはウォルターズの世界に浸ります。その後はレジナルド・ヒルにチャレンジしたいのですが。ミステリー小説の世界は何故、かくも魅力的なのだろう。

わたしに至福のひと時を与えてくれる瞬間はやはりミステリー小説を読んでいるときなんだな~と最近、思っています。


■■英国女流作家探索■■勉強になります。まだまだ読みたい作家がいるわ。


■ランキングに参戦しました。■
 >>>FC2 Blog Ranking
 >>>にほんブログ村 アラフォー主婦
 >>>にほんブログ村 主婦日記ブログ



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

snowwhiteの最近の美容日記は・・・

ゆるゆると美人になりたい!

になります。興味を持っていただける方は是非。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常


わたしの運営ブログ一覧☆
Sponsored link。
  

2010/11/29 20:13 [edit]

category: 読書。

thread: 推理小説・ミステリー - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

Sponsored link。

Sponsored link。

最新記事

月別アーカイブ

楽天でお買い物♪

リンク

旅をする。

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。