--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
ちょっと興味深い記事を発見したので記録しておきます。

よくある内容だと言えば、よくある内容かもしれませんが、最後のオチ(?)で「あ、それ、いいですね♪」と気づきました。実は今、秋服が山のように欲しくてたまらないので、この考えを取り入れようと思いました。

その買い物は無駄?有益?


無駄遣いとは、お金の無駄遣いとは以下の2点に当てはまるような遣い方です。

本当は必用ではない物やサービスにお金を使ってしまう事
長期的な視点で考えると必要ではない物やサービスにお金を使ってしまう事


例えば、洋服などを衝動的に買ってしまったり、テレビで話題になっている健康器具や食品などを衝動的に買ってしまったりすることは、お金の無駄遣いと言えます。つまり、衝動的に買い物をする時はお金の無駄遣いしている可能性が高いということです。

有益な遣い方とは、お金の有益な遣い方とは以下の2点に当てはまるような遣い方です。

あなたにとって本当に必要な物やサービスにお金を使う事
長期的な視点で考えて必要な物やサービスにお金を使う事


例えば、資格を取るためにお金を遣ったり無農薬で有機栽培の野菜を買ったり、スポーツジムに遣ったりなどはお金の有益な遣い方と言えます。

つまり、10年、20年後のあなたが今よりも進化していて、経済的にも肉体的にも精神的にもレベルが上がっているような投資が、あなたにとって有益な遣い方と言えるのです。

「欲しい」と「必要」の違いを区別しよう


何かを買いたいと思った時はこの2つの質問を必ず自分にするようにしてみて下さい。

「私はこれが欲しいのか?」
「私にはこれが必要なのか?」


「欲しい」と「必要」は違う


「欲しいから買う」という行為は、お金の無駄遣いである可能性が高いです。なぜなら、欲しいという欲は目先の快楽を満たしたり、束の間の満足感を得たりするためである場合が多いからです。

例えば携帯電話やスマートフォンの新機種が発売され、具体的な理由がないまま衝動的に「欲しい」と感じたら、それは無駄遣いになる可能性が高いです。

逆に、必要だと感じる物はあなたにとって有益な物である可能性が高いです。例えば冷蔵庫は、食糧を長期間保存するために必要な物です。


「必要」なものなら買ってもよい


何か物を買う時は「欲しい」のか?それとも「必要」なのか?と自分に質問して、その答えが「必要」であれば買うようにしましょう。そうすれば、お金の無駄遣いを減らす事ができます。


この続きとして無駄遣いが無くなる3つのルールが記載されています。

現在の秋服が欲しいよーとわめいているわたしの頭を覚ますには十分なルールでした。


衝動買いとは、後先を深く考えずにお金を使ってしまう行為です。無駄遣いの一番の原因とも言えますが、衝動買いをしなくなれば無駄遣いが少なくなるということです。

以下の3つのルールを決めておけば、衝動買いをかなり減らすことができます。

ルール1・・・~1万円の買い物をする時は1週間待つ
ルール2・・・1~20万円の買い物をする時は1ヶ月待つ
ルール3・・・20万円以上の買い物をする時は6ヶ月待つ


何を買う時でも、常にこの3つのルールを意識してみて下さい。


3つのルールを習慣化するためのコツ


上記でご紹介した3つのルールを習慣化するためには、この3つを書いた紙を部屋やトイレなど目に付く場所に貼っておくのです。そうすれば常に意識しておくことができるようになります。

また、英単語を覚える際に使用する単語カードサイズの紙を1枚使い、そこに3つのルールを書いて財布に入れておくのもいい方法だと思います。


特に以下の箇所にハッとさせられました。


ルール1・・・~1万円の買い物をする時は1週間待つ
ルール2・・・1~20万円の買い物をする時は1ヶ月待つ
ルール3・・・20万円以上の買い物をする時は6ヶ月待つ



節約意識の高い人には「それがどうした?」的なルールかもしれません。が、財布ゆるゆるのsnowwhiteにはハッとさせられるルールでした。

1万円以内を1週間・・・

1週間って長いようで短いですね。その間に売り切れたらどうしよう・・・と考えてしまうけれど、それはそれまで、ということでしょうか。また、頭を覚ますという意味でもいいですね。現在は1日か2日の迷いでポチッと購入しちゃっているので・・・orz

買物意欲に燃えたぎっていた頭を冷やすにぴったりの記事でした。


参考ページ 30代から始めたい、無駄遣いをやめる3つのルール


スポンサーサイト

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/09/17 18:10 [edit]

category: 節約。

thread: 節約・暮らしの知恵 - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0
昨日、■万が一、第三者にアカウントを乗っ取られたら。でAmazonと楽天市場、そのほかのネットショッピングにおいて登録していたクレジットカードの情報を全て削除した云々を記載しました。

一応、自衛として使用限度額を低めに設定したり、請求額の確認もきっちりとしているつもりですが、それ以前にネットショッピングにクレジットカードを使わなければいいんじゃないの?と思い始めてきました。

そうすれば第三者にアカウントを乗っ取られても少しは安心(?)。



クレジットカードは便利。


ええ、クレジットカードは便利。

わたしは日常生活の買い物でクレジットカードを使うことはまずありません。使うとしてもよほど手持ちの現金が不足している・・・という事態にならない限り使うことはないでしょう。頭のどこかでクレジットカードの使用は限度を超えるかもしれない・・・という意識があるからだ、と思います。

一方でネットショッピングの場合、購入しても全て明確に記録として残されます。なのでそれを適宜チェックして、限度額などを考慮すればいいだけのこと。そして、何よりもネットショッピングする上でクレジットカード決済は超便利、ということ。それゆえにわたしはネットショッピングで買い物をするときはクレジットカード決済を容易く行います。

本当に便利。

が、昨日も書いたように■万が一、第三者にアカウントを乗っ取られたら。でやはり危険性を痛感し、クレジットカード情報を全て撤廃しました。



で、外してみると。


なんだかすがすがしい。

そして、買い物に対するストッパー効果も期待できるな、と実感しました。クレジットカード情報が登録されていないと別の手段で支払う必要があります。振込、コンビニ決済、代引き等々。いずれも手数料が発生すること多々。その手数料を安心料として気持ちよく支払うことができるだろうか。

もしくは、それが嫌ということでクレジットカード支払いをチョイスすると毎回、毎回、入力をする必要性があります。意外と面倒。

このループ作戦でネットでの買い物が減るかも?と妙な期待をしております。わたし、ほんまにどうでもいい日常品もすべてネットで買うのでねー

とりあえず買い物が面倒くさいと思うと節約に少しでも貢献するかも、と考えることにしました。



本当に慎重な人は。


わたしの主人とシステムエンジニアの友人はいずれもクレジットカードを信用していません。もちろん、インターネットのセキュリティも信用していません。

彼らの考えによると基本的にネットの世界は性善説で成り立っているのであって、完璧で安全で安心なシステムなんか有り得ない、ということになるよう。悪意のある第三者がいればあらゆる情報は流出する可能性は多分にあるとのこと。

そのため、ネットショッピングにクレジットカードを使うということがあり得ない様子。主人がネットで買い物をするときはわたしのクレジットカードで買います。友人は代引きかプリペイドカードをチョイスします。上記で書いたように代引き手数料は安心料だそう。


わたしも今後はプリペイドカードの使用を検討しようと思います。





ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/09/16 09:01 [edit]

category: 節約。

tb: 0   cm: 0

Fri.

■究極の節約は買わないこと。  

クレジットカード会社からの明細を見て、ちょこっとショボーン。

この7月から8月にかけて出費が多かったな~と言う自覚はありました。おおよその金額は予想していましたし、その予想金額通りの明細だったのですが、なんだか妙な挫折感が。


ああ、わたしはこんなにも買ったのか!


と。

おりしも、月末には楽天スーパーセールがあります。わたしも参戦する予定ですが、ちょっと頭が冷静になってきました。


おい、買わない生活はどこへ行ったのか?と。


ちょうどいいタイミングで明細をチェックできたかもしれん・・・汗。


とはいえ、この猛暑で店舗での買い物が減ったことも一因です。店舗で買う代わりにネットでの買い物に繋がった感じです。なので家計簿的にみるとトントン・・・いや、少し、足が出るかな・・・という感じなのですが、クレジットカードの明細をみると何故か胸がズドーンとやられてしまいまする。

小心者なので。

万単位ででかい金額が出ていくと、何故か呼吸不全を起こすのです。

小心者なので。

なのに買い物をするときは大胆になるんですね。このカラクリは何故なんでしょうかね?いや、わかってはいるんですが・・・クリックするときの高揚感とか快感とかかなりあるんですよね・・・汗。買うのがたとえ米でも、醤油でも。

ただスーパーとかで買い物をするときは他の陳列品と比較して購入することが多いのですが、ネットで購入するときはどうしてもピンポイントでその商品だ!と思い込みやすいんですよねー。その結果、少しでも体にいいものをと考え、一つの一つの商品の単価が少しずつあがり、結果としてその事実が家計への圧迫に繋がる・・・

はい、反省。


これを機会にまた買わない週間をどこかで取り入れていこうと思います。

合言葉はコレ。


究極の節約は買わないこと。





ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/08/29 16:03 [edit]

category: 節約。

thread: 主婦のつぶやき - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。